ブリッジの問題?

今日の熊本は、予報どおり晴れて、暑くなりました。

最高気温は34.2度と、猛暑日にはならなかったものの、かなり暑くて。

梅雨が明けた途端、この暑さというのは、さすがにしんどいですねぇ…。

明日も、明後日も、猛暑日という予報です。

ふぅ…。

そんな暑い日は、完全引きこもり!

…と言いたいところですが、明日も出かけなければなりません。

しかも、歯医者に(涙)。

今日の午後、歯医者に行きました。

前回、「延長ブリッジにするかどうか、次回までに考えてきてください」と言われたので、かなり大真面目に考えて、相方にも相談して、あれこれ質問事項を考えておきました。

さて、質問するぞ!と思ったら、ドクターは「前回自分が勧めたやり方でいいですね?」というような言い方をしたので、いきなりカチン。

その前に、いくつかお尋ねしたいことが…と切り出してみました。

もちろんドクターは、ちゃんと質問を聞いて、答えてくれます。

でも、何となく違和感が。

何というか、「今日は、残った根っこを抜く予定」という先入観?思い込み?決めつけ?があって、話をそちらに持っていきたい感じ…ですかね。

それに、あれこれ質問してみたら、前回一言も言ってなかったことがぼろぼろ出る…。

えー、最初からちゃんと説明してよー。

不信感、持っちゃうよー。

ぶーぶー。

最終的には、こんな感じに決まりました。

1.ぼろっと取れた奥歯の根は、虫歯でぼろぼろになっているので、放置しておいたら化膿する可能性(ダジャレではない)がある。→抜きましょう。

2.その奥歯の手前2本は、20年ほど前に治療してはいるけれど、また虫歯が大きくなっている。たまに痛むこともある。→治療しましょう。

3.虫歯の治療が終わるまでに、延長ブリッジにするかどうか決めましょう。

実はですね。

私はアゴが小さくて、歯が全部揃っていないのです。

で、今回取れてしまった歯は左下の一番奥なのですが、その歯とペアになる左上の奥歯が、存在しないのですよ…(^^;

正確には、ものすごく歯並びが悪いせいで、左上の歯が全体的に前の方に寄っている。

なので、今回取れてしまった歯がなくても、噛み合わせに特に問題はないのです(苦笑)。

だから、「普通に虫歯を治療しておしまい」にしようかなーと思っています。

だって、延長ブリッジの土台になる歯に、大きな虫歯があるってことだもの…。

そんな歯に、余計な負担をかけるのはどうなのよ?と思いますから。

まあ、でも、虫歯の治療をしている間に、考えておくとしますかね。ふぅ。

で。

早速、残った根を抜いたわけなのです。

なかなか麻酔が切れず、夕食のときにもちょっと違和感が残りました…(涙)。

そして、ちょうどその頃、麻酔が切れて歯茎が痛くなって…(さらに涙)。

顔を見ただけでわかるほど、腫れました。しくしく。

と相方に話したら、「いまどきは、麻酔の針を刺す前に麻酔をかけたりするもんだよ」と言われてびっくりしました…(^^;

いやいや、普通に、ぶすぶす刺されましたけど。

とても痛かったんですけど。

…やはり、あの病院、いかがなものか…(不信感)。

化膿止めや痛み止めを飲んだので、今は落ち着いていますが…。

でも、まだ歯茎がかなり腫れています。

触ると痛い。

ううう。

もうイヤだ…。

でも、虫歯がひどくなったのは私のせいなのだから、自業自得なんですよね…。

いや、でも、こんなに歯並びが悪いのは、一体誰のせいなんだ…。

歯並びが悪いから、虫歯もできやすいんだよっ!

母は、かなり歯が丈夫な人でしたから…

親父のせいか!(うわあん)

そんなこんなで、明日は消毒に出かけます。

暑くて出かけたくないけれど、仕方ない…。

嗚呼、早く治療が終わってくれるといいのに。

イヤなことは早く終わらせたいので、せっせと通うとしますか。

おまけ。

先週注文して、先週のうちに出荷されたのだけど、まだ届かない…。

天候のせいだったら、仕方ないけれど。

??