世界に騒ぐは - 現代日本語百科   けふも  お元気ですか

ニュースのトップにセネガルと分けると、随分と遅いニュースだとお、その時差のありようを思う。まる1日前の、夜半であったから、間に合わなかったのだろうか、とか、ほかにニュースがないんだろうとか、どうしても載せておきたかった記事なんだろうとか、遠慮がちの見出しの大きさに思う。松坂の救援選出という野球オールスターの九円お話が、やはり、トップ見出しで並ぶから、スポーツ紙に変わってしまったかのような錯覚かと眺める。

手痛い前線は停滞して

2007年06月26日23:55

蒸し暑い日、ムシムシという語が似合う

高気圧が張り出して前線は押し下げられたまま

南のほうでは多雨、北のほうでは雷雨

降ってはやみ、そしてぱらぱらとする

年金問題と政党への信頼が問われる選挙が前哨戦をはじめたようだ

国会の会期延長に重要法案成立をかける一方で内閣支持率は下げを更新した

人々は交代を望むか、やめてもらったほうがいいと考えるか、いまの動きの中では

拉致問題も頭越しの交渉が進められて現政権の出る幕が閉ざされそうだ

社保庁のずさんな事務仕事、その管理が一挙に不振をあおった形だ

社会不安はこうしておこるものか、若者たちが年金を先取りする世代を許さないかのようだ

住民税がアルバイトをしていて扶養を離れている給与生活者を直撃して、そのあおりを受けているのも若年層だ

天下の回り物がまわらなくなってきているのだ

コメント