地味でかわいい街リスボンの旅2出発その2到着しました!

2回目の更新です。珍しい

フランクフルト空港で、乗継便のゲート近くで待機。

水を購入しました。Vioというお水。31だったかな。

うっまずい。

そういえば、昨年ヘルシンキ空港で購入したお水も不味く感じました。

ヨーロッパの味に慣れていないからでしょうかね。バルセロナで購入したお水は不味くなかったので。

ここでも特にほしい物がなかったのでガイドブックを読みながら時間をつぶしました。

次に乗る飛行機は、初めてのポルトガル航空です。

これは、帰りにリスボンウンベルトデルガード空港で撮りました。

ちょっと遠いですが、好きな色です。

次の飛行機

19:35フランクフルト/フランクフルト国際空港発LH6956便コードシェア便

21:45リスボン/リスボンウンベルトデルガード空港着現地時刻

ネットでポルトガル航空について調べたところ、遅延したという言葉が多くでてきました。

行きは遅れても大丈夫なのですが、帰りはぎりぎりなのでちょっと心配。

やはり?定刻より20分ほど遅れて出発しました。

古い感じでモニターはありません。

3列席の窓際。隣は大柄な男性二人。

トイレは厳しいか。

ケチらずにおカネ払って通路側にすればよかったかも。

途中で軽食が出ました。謎のグミ?、味のないパンチーズのサンドイッチ

ネクターみたいなピーチジュースこれは美味しかった飲み物

お腹はすいていなかったので、残してしまいました

CAさんは感じ良かったです。

そうして

やっとやっと到着しました!!ポルトガル

窓側でしたので、夜景がきれいにみえました、これがリスボンの街なんだ!!

嬉しいです

念願のポルトガル到着です

無事にスーツケースもでてきました。良かった

時刻は22時をすぎております。今日はホテルへ直行し寝るだけ。

ホテルは空港の隣にある

HotelStarInnLisbonです。

でも、ホテルの位置がわからない。

空港内をウロウロ自分の位置がさっぱりわからない。頼みのグーグルマップ

もあかん。

ピーンチ

インフォメーションがあったので、きいてみることにしました。

英語の単語を並べてきいてみると、通じたようですが、電話を指さして、

電話したら迎えがくるよ、というようなことをいわれましたが、で、電話なんて無理!!

確か歩いて行けるはずということで再度きいてみると

簡単な地図をかいてくれました。

すぐ近くのドアから外へ出るとと真っ暗!!

ここを歩いていくのかと思いましたが、勇気をだして歩いてみることにしました。

少し歩くと、光がみえてそこにHotelの文字が!!

あ、あったあ〜〜

ようやくたどり着きました。

歩いて行ける距離ですが、信号のないところがあり車が多いので

行かれる方は気を付けてください。

そしてガタガタ道のちょい坂道です。

次の日とりました

時刻は23時30分。チェックインにぎりぎり間に合いました。

安心感と疲労感が重なって眠くてしょうがない。さっさと寝よう。

モダンな感じの部屋です。

最低限のアメニティしかありませんが清潔な部屋でした。

ホテルのクッキーがありました。

テレビが時計がわりで、目覚ましもテレビでセットをします。

シャワールームのみ

お湯はすぐにでました。

24時30分頃ようやく就寝。

明日はいよいよリスボン中心街へ行きます!!