あ@仮想はてな物語   和田山イノシシが ?!(1/3) - 絵じゃないかおじさん

copyright (c)ち ふ

絵じゃないかおじさんぐるーぷ

                       

 * 和田山イノシシが ?!(023)

 国道9号を走って秋の山景色を満喫していた。

 和田山を少し過ぎたところで右に折れ、山の中に入った。

 日本海に出る予定である。

 紅葉も盛りは過ぎているが結構楽しめた。

 車の通りも少ない寂しい山路であった。

 しかし、その道路は日本海方面の道路に繋がっていると、

 ガソリンスタンドの店員が

 教えてくれてたので、その点だけでも、気が楽であった。

 所々に[イノシシ注意!]の立て札が立ててあった。

 そんな馬鹿なと気にもせず走っていた。

 しばらく走っていると前方に小牛が見えた。

 こんな山の中に牛がいるのかなと、

 不思議に思いながら近づいてゆく。

 小牛にしては小さいし毛がたくさん生えている。

 気味悪くなって止まった。

 その生きものも、私に気がついたのか、こちらを睨んでいる。

つづく