こっちゃんと、もっちゃん。

ドナちゃん。ドナちゃんとの思い出を、横になりながらもう一度振り返ってたらね、大粒の涙が出てきたよ。

こっちゃん、もっちゃんも、朝から様子がおかしかった。

もっちゃん。今日は一度も寝ないで、ママにべったりくっついてくれてた。

こっちゃん。玄関で、ずっと誰かを待ってる様子だった。。。

まるで、ドナちゃんが来た日を覚えてるかのように。2人とも、ドナちゃんを待ってる風だった。

こっちゃんは、また、ご飯を食べなくなってしまったよ。

もっちゃんは、ママが泣くたびに、涙を舐めてくれる。そして、そっと横にくっついてくれる。

こっちゃんともっちゃんの家族を、ママは勝手に引き裂いたんだね。

ごめんね。こっちゃん。もっちゃん。ドナちゃん。

ごめんなさい。。。