嬉しいうれしい贈り物

3月の初め頃、神戸のさっちゃんからえんどう豆は好きかい?と聞かれ大好物!と答えたワタシ

さっちゃんのご両親は趣味で野菜を作られているのだがといってもかなり本格的!収穫予定のえんどう豆をワタシに送ってくださる!というではないか

実は、毎年頂いているものがありまして

神戸の春の風物詩であるいかなごくぎ煮

お父さまが明石まで買いに行き、お母さまがコトコト煮られるのだとか。

そんな貴重な、いかなごちゃんを箸にも棒にもかからない、いや違うな、、縁もゆかりもいやさっちゃんとは親友だぞ、ともかく、遠ぐ離れだ東京さ住むわだすにまで送ってくださるわけよ

ちなみにワタシも佃煮は大好きですが、オットは輪をかけて好き。

食卓にのせるとハイエナのごとく群がりあ、1匹しかいないんですけどね、ハイエナツマもそれに参戦し、夜な夜な争奪戦が繰り広げられるのであります。

包みをほどいてうわぁ〜と声が出ました。

思わずその場でパキッと、さやを剥いてしまいました。なんて美しい〜のだ

そして大根と

新たまねぎとじゃがいもまで!!

うっれっすぃ

お花より断然!お野菜が嬉しい食い意地張っとるだけやろ

本格的にぷちぷち開始です。

6人兄弟か!

ぷちぷち楽しくて、気付いたら一心不乱にむきむきしてました。

ご両親が一生懸命育てたお豆なので、一番美味しい状態で使おうと必要なだけ剥きます。

見てくださいっ!このつやんつやんな姿を。

しかし、こんなに沢山頂いちゃって良いのでしょうかっっ

えんどう豆って買うと高いんですよねこんな贅沢にお料理に使えるなんて夢のようだす

全体を1/3ずつに分けました。

1つはさやのまま、翌日の豆ごはん用に。

1つは生のままジップロックに入れて冷凍します。

そしてボウルに入ったお豆は、本日の夕飯に変身であります。

頂いた、玉ねぎと一緒に!

材料はシンプルにコレだけ。

バターで玉ねぎを炒めて、お豆をざぶざぶっと投入〜。

こんなに贅沢に使っていいのだろうかしつこい

中身より焦げた鍋が気になる

ことことことことことこと

なんてことはない、鍋が見苦しいので蓋で隠す

ヒィィィィィィィィッ

さっきより見苦しくなっとるっっ!

でも大丈夫、秘密兵器あるから

バーミックス様だ!

水分量が少ないため、ハネまくって大変だったことは秘密です

お豆の味がよくわかるように、煮る時の水分、仕上げの牛乳も減らせるだけ減らしました。

素材がイイと、余計なことしなくても十分なんですよね

そして翌日も、えんどう豆さん登場〜

ふふふふ、本日はメインイベントの豆ごはんを作ります

うわー、またしても鍋が汚い

オシャレなブロガーさんなら、鍋を磨いてから登場させるんだろうけど、基本ズボラ〜なのでこのまま、いがせていただきやす。誤解のないように申しておきますが、きちんと洗ってあるのでご安心を!

きたねーだけだ。

愛用の圧力鍋はT-Falざんす。加圧3分でごはん炊けます〜。

蒸らしている間に、別のことをします。

小松菜茹でる。

頂いた玉ねぎで、味噌汁を作ります。

またしても汚い鍋もう笑うしかない

玉ねぎが柔らかく煮えるまで、別のことをしましょー。

キュウリと並べると、その可愛ゆさが分かるかしらん

塩をまぶして、、

ぬか床でしばし休んでもらいます

豆ごはん完成しました〜

味付けは少量の塩とお酒のみ。昆布とか入れませんの。

夕飯まで待てずにつまみ食いしてしまいました。なんたって炊き立ては格別ですからね

あっま〜っっい!あのコント、一度も笑ったことなかったけど今日しみじみ共感したわ。

柔らかく炊けたお豆が口の中で、ぷちんとはじけるのです。

おいひーーーおいしすぎて手も口も止まりませんっ

どんどんお腹に入ってしまいそうなので、心を鬼にしてせっせと握ります。

一番左上の、お豆増量verは勿論ワタシのお腹に入ります、むふふ

1つずつラップして冷凍ですよっ。

これでいつでも炊き立ての味が楽しめます

味噌汁も出来た〜

もうおかずいらない!!これだけでいいっ。

と言いたいところだが、汗水垂らして働くオットのためにツマは頑張るわけです心にもないことを言ってみる

おいも大好き

丸ごと蒸かして皮を剥きます。

適当な大きさにカットして

賞味期限を迎えかけた豚ロース薄切りで、ミルフィーユカツも作る。

どんな調理法でも美味しいけど、ポテトフライが一番好きだわ。

つまみ食いしたいーけど数がなくなるので、ぐぐっと我慢

ほこほこしとる〜っ。

言うまでもなくポテトフライはオットに好評でしたが、脇役にいたっては豚の脂がしつこいと不評でございました。

もう二度と作んないから安心しろや。フンッ

その翌日のよくじつ大根さんが初夏眠から覚めました。

常温ではなく冷蔵庫保存なので、漬かるのに時間がかかるんす。

健康のために毎日少しずつ、ぬか漬けを食べております。

最後にもう1品。頂いた大根と家にあった野菜、ささみの酒蒸しでスープを。

鶏がらスープで大根、白菜にんにくを柔らかくなるまで煮て

ささみ投入〜。

パサパサにならないように、トッピングとして後から加えました。

てきとーに、思いついて作ったわりには、美味しくできました

できることなら、もっとオシャレで素敵なごはんを作りたかったのですが、結局普段食べている感じになってしまいました

でも、大事に育てた野菜をシンプルかつ薄味で食べたかったので、それに関しては大成功かと。

さっちゃんのお父さん、お母さん、本当にありがとうございましたっっ

近くなら、お手伝いにあがりたいくらいですっっ

とココで終わるはずだったんですが、、今日の午前中に少し早めのバースデープレゼントが届きました。

なぜ、3月近くも早いのか!というのは後ほどご説明するとして、このビジュアル覚えている方いらっしゃるかしら。

そう、おととしのクリスマスプレゼントに頂いた馬場勝文さんのミルクパンとお揃いの急須なのです。

少し前に、ワタシが東屋さんで急須を買ったのでこんなに急須ばかりいらないかもと迷ったそうだが、馬場さんの作品は欲しいです、それください!とはいかず、数年待ちなのです。

実際ワタシが買うより前に予約してくれていて、その気持ちは勿論だけど最近、美味しい日本茶を淹れることに熱心になっているので二つ返事で頂きたい!と申し出たわけです。

ころんとした形状がとってもキュート

ステンレスの茶こしが苦手なので、陶器製は嬉しい。

初デビューはどれにしようかな。

新茶のシーズンにアレコレ買い求めましたが、普段は製茶所山科さんのお茶が多いです。

持ち手が長いので、とても注ぎやすい!

とってもキレイな水色

さっちゃんから小ぶりだから実用的ではないかもと言われたけど、実は東屋さんの急須は馬場さんのより小さいのですヨ

話を少し戻しましてなぜこんなに早い誕生日かというと

コレを一緒に送ってくれたのです、しかもわざわざクール便で!

コンビニでも売っているグミコロロの豪華版とでもいいますか、阪急うめだに専門店があるんですよね。

とっても人気で土日は品切れになることも多いようですが、平日の夕方訪れたらゲットできたそうな。

キウイ味は春限定で、ワタシが常日頃からキウイ大好きと言っているのでプレゼントしてくれたのです。

でもよーく見ると袋の色が2種類。

マスカットも一緒に詰めてくれたのだ。

2種類食べられて嬉し〜

コンビニ版が手元にないので比較はできませんが、明らかに形が大きいですっ!15倍くらいある?

そして食感は柔らかく、ジューシーです。

よりフルーツに近くて美味しい

さっちゃん、いつもどうもありがと〜